top of page
  • 篠原 正明

OLYMPUS PEN E-P3

少し前のことになりますが、昨年暮れにOLYMPUS PEN E-P3の中古ボディを購入しました。

2011年7月発売のマイクロフォーサーズ、約1200万画素です。

女優の宮﨑あおいさんがTVCMしてました。

メーカーの修理受付期間も終了しているためか¥8.800._(税込み)でコンディションは普通となっていましたかが、手にしてみるとほぼ使用感がなくストラップは袋に入ったままで未使用でした。

このカメラ使用せずに保管してあったのでしょうか?

ボディ表面は金属でそれなりの質感もあり、所有欲もちょっと満たされます。

シャッター音は機械的で手にも伝わってきて撮ってる感が気持ちいいです。

以前から所有しているシグマの19mm.F2.8を付けました。

これは新品で¥17.000くらいだったか、単焦点レンズなのですっきりクリアに写ります。

でも鏡胴は寸胴でデザインというよりはコストカットで材料や工作を省いた印象です。

でもこれを散歩に持ち出したらいい感じでしよう?


ちょっと残念な点はやはり明るい屋外ではビューファインダーは必須と思いました。

良く写るのは分かっていてもモニターがよく見えないので撮影の充実感がそがれます。

ファインダーが付いていれば持ち出す機会がもっと増えるのにと少し残念です。


閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page