top of page
  • 篠原 正明

金魚釣り堀




昨日の午前中埼玉県戸田市の荒川べりの道満金魚釣り場に行ってきました。(^^♪

道満(どうまん)とは少し変わった地名ですが、昔あった道満の渡しという水路

跡を釣り堀にしたらしいです。




釣り道具一式のレンタル含めて一日料金が大人¥840とお安い。

ただし自分の釣り道具の持ち込みは禁止です。

週末なので小さな子供を連れた家族も多いですが、中にはベテランの釣り人風の人もいます。





池の先にネットが張ってありその先にも池が続いていますがそちらは広大なヘラブナ釣り場です。

実は私は以前ヘラブナ釣りを少しやっていた時期がありましてそちらには結構通いました。

ヘラブナ釣りは道具や餌や仕掛け、釣り方が非常に多岐にわたっていて奥深く楽しめる釣りですが、その分仕掛け作りや釣り場での準備、撤収に時間がかかり、荷物も大きくなります。

もちろんそれ自体も楽しみなのですが、私はもっと手軽でスピーディーにということでルアー釣りそれもお気楽方面に転向しました。

そしてもう一つのお気楽な釣りがこの金魚釣りです。



釣り竿や餌などのレンタル道具一式です。

短い竿なので扱いは楽です







餌を針につけたところです。

大きさはBB弾くらいの大きさがいいそうで大きすぎると当たっても針掛りしません。

ウキ下は針が水底ぎりぎりになるよう底取りします。

知らない人にはよく分からないかもしれませんがやってみれば簡単です。

私は底で釣りましたが他にも釣り方があるのかもしれません


静かに針を落としたら後はウキに集中、金魚以外の小魚の当たりがありますが、何度か竿を合わせていると釣れました。

このへんのタイミングや餌付けの大きさなどを探っていくのが楽しいです。







これは下あごに掛かってました。

上あごのほうがちゃんと釣れた感じなんですけどね。

これが2時間ほどの釣果です。

もう一匹いたんですが自力でバケツからジャンプして池に脱出しました。

小学生以下の子供は2匹迄持ち帰れるそうです。

この後魚は池に返しました。


以上お気楽釣りのお話でした(^^)/

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page